ビジネスナビの技能実習生受入れの特徴

 安心の体制

安心の体制イメージ
当組合は2010年12月より外国人技能実習生の受入れを開始し、これまで、ベトナム、ミャンマー、中国、タイ、ラオスの5カ国から合計500名以上の受入れ実績がございます。
 
当組合のスタッフは外国人技能実習法、入管法、労働関係法令、外国人材の雇用管理や教育についての豊富な知識や経験を有しており、実習生の母国語可能なスタッフも在籍し、定期的に実習生を受入れしている企業様、実習生の宿舎を訪問し、各種サポート、相談対応や教育指導を実施しています。また当組合スタッフは常日頃より実習生とSNSにて連絡を取り合っており、夜間、休日を含む相談、通訳等のサポートも実施しています。

 

 充実の教育

実習生研修イメージ 実習生研修イメージ2 実習生研修イメージ3

 
海外の送出し機関と連携し、万全の体制で入国前、入国後の日本語教育を実施します。
また企業様着任後も技能実習生への教材配布、日本語能力試験受験奨励(合格報奨金制度)により、技能実習生の日本語力向上をサポートしています。

 

 優良な監理団体としての許可取得

当組合は優良な「監理団体」として法務省・厚生労働省より一般監理事業の許可を得ております。

優良な監理団体
平成30年3月27日
法務省 厚生労働省 一般監理事業許可
《許1708000367》

優良な実習実施者の要件を満たすと、最長で5年間の受入れが可能に(受入れ可能人数も通常の2倍に)

技能実習生を受け入れる企業様も優良な「実習実施者」としての基準を満たした場合、最長で5年間の受入れが可能、受入れ可能人数も通常の2倍になります。
「優良な実習実施者の要件」詳細はこちら

 

外国人技能実習生受入事業に関するお問合せ

外国人技能実習生受入事業に関するお問合せは、お電話(06-6391-0555)または下記お問合せフォームよりお問合せくださいませ。

 

外国人技能実習生受入事業に関するお問合せ