【実習生ブログ】勉強中の技能実習生とスカイプでの日本語面談

6月にベトナムで勉強中の技能実習生とスカイプでの日本語面談をしました。

実習生達は、スマートフォンの画面の向こうからキラキラした目で、「しゃっちょーさん、おげんきですかー!!」と話しかけてくれるので、場が和みます。

「僕は元気やで、コロナきぃつけやー!にほんでまってるでー!」と社長も関西弁で声かけて頂きました。

ベトナム送出し機関のスタッフも入り、逐次通訳で、社長の話した内容を標準語でも関西弁でも、ベトナム語でスラスラと、実習生に伝えてくれますので、脱帽ものです。

勉強期間は約半年となり、教科書も大部分の勉強が終わり、簡単な会話はなんなくできます。
「今日は何月何日?」「朝ごはんは何を食べましたか?」「誰と食べましたか?」などなど。

コロナが終息し、実習生達と日本で会える日を心待ちにするばかりです!

実習生のみなさん、日本語の勉強続けて、

がんばりや~!!(コーガンレン!!)

 

【N】